2017年08月23日

SHILD RDS カバー 改修


(前回のSHILD RDSカバーです。)


前回、3Dプリンターで出力した物の少し気になっていた箇所を図面で修正して再出力いたしました。


写真左側が旧型、右側が新型となります。



すいません、これではわかりませんね(´▽`;)

改良部分はこちら、後方になります。



上からの写真も









以前は後ろ側がスッカスカでした、材料を揃えて切った貼った削ったしていた時には前方と両側面を作るだけで精一杯だったので自分しか見えない後方部分は見なかった事にしていましたが、せっかく3Dプリンターを使うので気になってこの部分を作ってみました。





しかし、赤丸の部分に謎の切り欠きがあります。





この部分の切り欠きは本当は実物の様に平らにしたかったのですが、被せる事になるレプリカのドクターサイトにはドットを照射する部分が少し出っ張っています。(矢印の部分)





これを一度図面上で、干渉しない位置まで上げてみたのですが、形が不細工になってしまいあえなくこの部分を切り欠いてハマるように対応いたしました。
この新しく作った部分は厚みが0.6㎜ほどなので3Dプリンターで成型するのには限界のため、若干成型が甘くなってしまっています。
・・・が、何とか実物に少しでも近づけたと自己満足しております。




ちなみに実物SHILD RDSはこんなんです。





完成したRDSカバーです。(写真が暗くてすいません・・・)









これで一応の完成ですが、おまけで以前から作りたいと言っていた物もついでに制作してしまいました。
これです。





これも以前制作したSpecter OS4を作ろうの時に制作できなかったロングフード部分です。

寸法は適当です、全て適当です、すいませんm(__)m









これで何とかイギリス軍 L85のオプティクスが完成しました。(⌒∇⌒*。)

しかし、今回の制作ででた試作品の山・・・・・・・どうしよう・・・・・・・・・・
(´;ω;`)












同じカテゴリー(3Dプリンター)の記事画像
ありがとうございます10万PV到達させていただきました!
L85A3 制作その②
SHILED RDSカバーの出品と取付け方法。
L85 SHILD RDS カバー?3Dプリンターでの制作 
新しい道具?3Dプリンター購入
同じカテゴリー(3Dプリンター)の記事
 ありがとうございます10万PV到達させていただきました! (2018-09-15 16:37)
 L85A3 制作その② (2017-10-18 13:21)
 SHILED RDSカバーの出品と取付け方法。 (2017-10-07 19:57)
 L85 SHILD RDS カバー?3Dプリンターでの制作  (2017-08-19 05:46)
 新しい道具?3Dプリンター購入 (2017-08-11 07:27)

Posted by 裸の男爵  at 06:18 │Comments(4)3DプリンターSHIELD RDS カバーL85A2

この記事へのコメント
おおっ!フードまで作りましたか!ご立派です!これでこそELCAN SPECTER OS4X ってもんです!

私の方はクソ忙しさに鬼がつくほどになってしまい、さっぱりブログが進みません。年も年だし、そろそろあとを男爵さんに任せようかな~と結構まじめに思っています。
Posted by Kafu'Kafu' at 2017年08月24日 23:39
kafu'様自分の薄っぺらい知識ではあなた様の代わりなどつとまるはずもありません(T_T)

ゆっくりでいいんです、マイペースで…
と自分にも言い聞かせて頑張っています
(^_^;)
Posted by 裸の男爵裸の男爵 at 2017年08月26日 15:07
いやいや、期待の星ですよ~。・・・・・とプレッシャーをますます掛けていきます(^^)
Posted by Kafu'Kafu' at 2017年08月27日 00:11
kafu'様
(T_T)あまり期待しないで下さい(T_T)
自分の知識は偏ってますから…
Posted by 裸の男爵裸の男爵 at 2017年08月28日 05:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。