2018年09月04日

M110A1CSASSハンドガード制作




アメリカ陸軍が採用したM110A1 CSASS

現行のSR-25をベースとしたM110 SASSの後継として採用されたとの情報が流れた時に公開されていた画像では、ハンドガードにはKEYMODが採用されていました。



このKEYMODの隙間にパンチングで穴を開けまっくたデザインがなんだか嫌いで、最初は見向きもしませんでしたが途中でM-LOKに変更されてからのデザインがカッコいいのでこれは作ってみたいと思った次第です。



最初はレールの全長がわからなかったのですが、ネットで公開されている画像から上部レールのスロットの数を数えて全長を決めたのでほぼ合っているんじゃなかろうかと思っています。(;^_^A


DMM.makeから出来上がってきた状態では表面がザラザラの真っ白な状態です。



この状態で東京マルイのHK417に取り付け出来る事とPTS製のM-LOKが問題なく取り付け出来る事を確認しました。


本当はTANカラーに塗装してさらにVFC G28に装着できれば最高にカッコいいのですが新品で10万円もするような物を買うことは出来ないので、とりあえず黒に塗って装着してみました。(;^_^A





黒のM110A1もなかなか良いのではないでしょうか(*^-^*)







PTS製のM-LOKを取り付けて、バイポットを装着させています。
M-LOKスロットの厚みは4㎜あります、ナイロン樹脂は3㎜の厚みがあればゲームで使用に問題ない強度が出ますので十分な厚みがあります。



後は八角形のサイレンサーでも取り付ければ完璧なのでしょうが、売っていないのでどうするか考えています(゜-゜)




やっぱりG28に取り付けた方がカッコいいだろうなぁ~










興味のある方はこのブログ左側にあるオーナーへメッセージでご連絡ください。

ちなみにHK417A2ハンドガードは塗装も含めて¥21,500(送料着払)
M110A1ハンドガードは予価¥28,000(送料着払)となりそうです。






Posted by 裸の男爵  at 16:38 │Comments(0)M110A1HK417

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。