2018年06月03日

L85A3(SA80A3)のハンドガードの塗装




前回のL85A3(SA80A3)DMMで販売します。という記事を書きました。
これで最新型のL85A3(SA80A3)の形だけは再現できるようになりましたが、肝心の塗装について説明していませんでした。

実はこの塗装が一番困難でして・・・


いまだにこれと言った色が出せないでいます。(´;ω;`)ウゥゥ

このA3ハンドガードキットが完成した当初からブログの大先輩 Kafu'さまとも意見のやり取りをさせていただき、Kafu'さまなりの視点でL85A3を完成されました。

このやりとりの中でハンドガードの色は自分的にはブラウン系だと思っていたのですが、オリーブドラブ系じゃない?という貴重な意見をいただきました!
(◎_◎;)なるほど!



確かにブラウン系でいくら調整しても出なかったので、さらに調べる事にしました。


このL85A3の改修作業をしたのはHeckler & Koch

最近のHK416A5やHK417などではTANカラーの物が多く、どうやらハンドガードの色はそれぞれ同じような感じに見えます。


ヘッケラー&コックのサイトを調べてみると、どうやらこのカラーは
RAL 8000 Green brown!

Heckler & Kochではこれを指定色にしているようです。

なるほどグリーンブラウン!
だから見ている画像によってはブラウンが強かったり、グリーンが強かったりしていたのですね!どちらの色も入っているのですから当然ですね!!

更に調合具合を調べていたらこんなところがHITしました

くわしくはこちらグリーンブラウン



この実物の画像を見るとやはりブラウンに見えますが、上の画像と見比べて見るとやはりグリーン系にも見えます。


以前に制作したフォックストロットデルタ様のARES L85A3ではこの情報が間に合わずに独自の調合で塗ってしまいました。(;´Д`)シマッタ・・・・


さらに調べていると、何とこのグリーンブラウンが売っているではありませんか!


早速仕入れてみましたので後日報告いたしますね。
これで色を調合しなくてすめばらくなのですが・・・・・・どうなるのでしょうか(;^ω^)







同じカテゴリー(L85A3)の記事画像
DMMの新素材でL85A3(SA80A3)のハンドガードを作ってみました。
G&G L85A3 自作ハンドガードキット DMMで販売開始いたします。
ワンオフ!ARESL85に
L85A3 ハンドガードキット 試作が到着しました。
L85A3(SA80A3)
L85A3 制作その⑥ 完成!
同じカテゴリー(L85A3)の記事
 DMMの新素材でL85A3(SA80A3)のハンドガードを作ってみました。 (2018-06-05 19:10)
 G&G L85A3 自作ハンドガードキット DMMで販売開始いたします。 (2018-05-28 13:44)
 ワンオフ!ARESL85に (2018-05-13 23:39)
 L85A3 ハンドガードキット 試作が到着しました。 (2018-05-05 01:55)
 L85A3(SA80A3) (2018-03-16 23:04)
 L85A3 制作その⑥ 完成! (2017-11-28 11:16)

Posted by 裸の男爵  at 15:46 │Comments(2)L85A3

この記事へのコメント
おー!成る程、グリーンブラウンですか!olive drabはご存知の通り、同じ名前でもメーカーにより様々です。私の場合は食いつきの良さでインディのものを選んでいますが、少し青系グリーンがキツイですね。尤もそれは織り込み済みで、実はその上に金属感を出すためにカッパーを軽く吹いております。その為、オリジナルの色よりブラウンがかった色目になっています。
しかし、これとて本物を見ながらではないですから、難しい事には変わりありません。
Posted by Kafu'Kafu' at 2018年06月04日 09:24
Kafu`さま、このハンドガードの色だけは本当に厄介ですね。( ゚ε゚;)

注文したグリーンブラウンもまだ届いていませんが、見本をみる限り少しグリーンが弱いような気が………

またトライしてみた感想を記事にしますね。
Posted by 裸の男爵裸の男爵 at 2018年06月04日 11:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。