2017年09月17日

L85A3

ついにきましたL85A3!!



先日、ミリブロニュースでL85A3が正式に発注されたと記事になったのでL85ファンの自分としましては一安心と言ったところです。(^_^;)

また以前の自分の記事こちらでも書きましたが、
公開されている画像は全て【プロトタイプの状態である】という事でした。

先日のミリブロニュースでのL85A3の写真を見ても以前公開されたプロトタイプと全く同じですやんと思って見ていましたが、細かいところで仕様が変更になったようです。




最新型L85A3




こちらはプロトタイプです。




プロトタイプハンドガード


新型ハンドガード




ハンドガードの向きが反対ですがご確認ください、ハンドガード上部の放熱穴の形状がプロトタイプの大きな4個穴から新型は細い8個のスリットに変更になっています。






次はL85フレーム部分


セレクター上部の突起とテイクダウンピン




セレクター上部の突起は以前にも紹介していますが、セレクターが上に回りすぎないようにする為に設置した物です。


しかしそれよりもテイクダウンのピンを見てびっくりしました。



HK刻印入り!何の意味があるのか!!このL85A3はヘッケラー&コッホが改修しましたという意味なんでしょうか!?( ಠωಠ)




ともかく、やっと正式に採用されたL85A3! 今後ミリタリーフォトで見る機会が増えることでしょう!









と・こ・ろ・で


今回新しくイギリス軍に採用されたL85A3ですが、今後モデルアップされるかどうかわからない事もあるので・・・・




自分で図面かいてみました!!









L85本体の部分は省略して書いていますが、ほぼ実物寸法と噂のG&GL85A2を採寸して図面を書いたので新型ハンドガードの寸法はほぼこんな感じじゃないかと思います。

そして図面を引いてみて初めて分かる事もありました、それはハンドガード内部にあるガスブロックは新型であるだろう事とハンドガード両側面にあるHK独自のアクセサリースロットがKeymodよりも小さくやはり独自規格だった事、そして以前はメンテナンスのためにガスピストン周辺はDanieldefenseのハンドガードでも開閉可能だった部分が閉鎖されており、メンテナンスの場合にはHK416と同じようにハンドガードごと外してしまう事でしょう。




こうやって自分で図面を引いたのはやはり自分でL85A3を再現したいと思っているからなんですが・・・・

しかし自分が持っているツールと言えば3Dプリンターやマイクロフライス、その他簡単なホビーツールなどその程度の装備では再現するのも限界が・・・・・・


真剣にどこかこのL85A3の新型ハンドガードと上部のアッパーレールを再現してくれるメーカーさん及びパーツ屋さんはいないでしょうか・・・・・・・

本気で悩んでいる今日この頃です。(´・ω・`)





同じカテゴリー(L85A3)の記事画像
WE L85A2に対応したA3ハンドガードキットをヤフオクに出品いたしました。
G&G用L85A3ハンドガードキット出品とWE用L85A3ハンドガードキットについて。
L85A3(SA80A3)新型ハンドガードキット
DMMの新素材でL85A3(SA80A3)のハンドガードを作ってみました。
L85A3(SA80A3)のハンドガードの塗装
G&G L85A3 自作ハンドガードキット DMMで販売開始いたします。
同じカテゴリー(L85A3)の記事
 WE L85A2に対応したA3ハンドガードキットをヤフオクに出品いたしました。 (2018-08-09 13:37)
 G&G用L85A3ハンドガードキット出品とWE用L85A3ハンドガードキットについて。 (2018-07-17 17:00)
 L85A3(SA80A3)新型ハンドガードキット (2018-07-05 00:23)
 DMMの新素材でL85A3(SA80A3)のハンドガードを作ってみました。 (2018-06-05 19:10)
 L85A3(SA80A3)のハンドガードの塗装 (2018-06-03 15:46)
 G&G L85A3 自作ハンドガードキット DMMで販売開始いたします。 (2018-05-28 13:44)

Posted by 裸の男爵  at 02:54 │Comments(3)L85A3L85A2

この記事へのコメント
久々、各方面からA3 画像が出回りだしましたね〜。私の参照した写真も、トリガーガードにタグが付いていて実銃だと判りました。この時期だからかタン色なんですね。これが2020年以降の改変の繋ぎなのかこれで行くのかまだ判りませんが、ブルパップを続けてくれるのは嬉しいですなぁ。
Posted by Kafu'Kafu' at 2017年09月19日 11:33
Kafu'様いつも大変お世話になっております。

今までのように切った貼ったでA3を再現するのは難しいので3D CADで図面を起こして、あわよくば3Dプリンターで作ってやろうかと思いましたがプリントアウト後のABSの収縮率が原因で全く上手くいきません。

かといって外注するととんでもない金額が請求されるので困っております。(´;ω;`)ウゥゥ
Posted by 裸の男爵裸の男爵 at 2017年09月20日 16:31
そんな悩みがあるんですね~。ロ-テクなあたしには何となくしか判りませんが.....。

当方、仕事が終わるとぼんやり癖と忘却癖が出てきて、さっぱり作業に手に付きませんわ。御貴殿にどんどん記事を書いて貰って高みの見物させていただいております。頑張ってください!
Posted by Kafu'Kafu' at 2017年09月23日 00:24
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。