2017年01月22日

西側装備祭2ndに参加させていただきました。

10年一昔・・・・・・・

とは良く言ったものです・・・・・・・・・


しかし、自分にとっては


20年一昔!!
Σ( ̄ロ ̄lll) オーマイガッ!!


最後にサバゲーをしたのはいつだったか・・・・・・・・・・

当時はもちろんサバゲー専用フィールドなど存在しませんでした、存在していても知りませんでした。
学生時代に友人達とサバゲー出来そうな山の中を大量の荷物を持って『はぁはぁ』言いながら移動し、サバゲー終わってからの帰り道は移動の電車の中で死んだように眠っていました。
それでもその時間が本当に楽しかったのですけどねσ(^_^;)

時は流れて・・・・・・・・
本当に久しぶりにサバゲーに参加させていただきました。

しかも今回はあのブログの大先輩であるKafu’様と、そのご友人様よりお誘いをいただき、
西側装備祭2ndに参加させていただきました!


(ひとり勘違いしたポーズをとっているのが、自分であります・・・・・・・・)


まず、あまりにも久しぶりのサバゲーのため、絶対に遅刻してはならない!と考えた自分はあろう事か開場の2時間も前に現場に到着・・・・・・
いやだって当日はすんげー寒波が来るーって予報だったので、念には念をいれてとっても早く家を出ました。ヾ(;´▽`A``
(他に県外から参加された方々は峠で雪に見舞われたそうです、事故が無くて良かった。)




まぁそのおかげで装備の再チェックをこれでもかと確認する事ができましたけどね(; ̄ー ̄A アセアセ・・・


そしてついにKafu’様と初のご挨拶。
とても暖かく迎えていただきもう本当にありがとうございます!(///∇//)テレテレ

当日はあまりにも久しぶりのサバゲーで、しかも初体験の有料フィールド(UF-Guardian)と言うこともあって、どうして良いのか分からずに右往左往していた自分に色々とご教授していただきました。
もう感謝感激雨あられです!

しかも今回のイギリス軍での参加は自分とKafu’様、そして前回の西側装備祭にも参加されていました御友人の方の3名だったのですが、御友人の方が仕事の都合で参加出来なくなったとの事で、結局2名でのエントリーとなりました・・・・・・・が!
なんとその御友人が自分があまり装備を持ち合わせていない為にわざわざ仕事の合間に届けに来てくださったのです!
しかも完全装備で・・・・・・・・(あれ?仕事は?σ(^_^;)... )



(左から、自分(裸の男爵)・Kafu’様・そして右が御友人)


西側装備祭なのにそんなに装備を持っていない自分の為に、さらにゲームには参加出来ないにもかかわらず3人で写真を撮りたいと、仕事の時間を割いて来ていただきました!
とてもとても感激いたしました!!
この場をお借りいたしまして本当にありがとうございます
゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚






いやーさすがに皆様、装備に対しての気合いが違います!まるで映画の撮影に来ているようで圧倒されてしまいました。
当日の詳しい内容は主催者であられます、くずき様がブログにUPされていますのでこちらをご覧ください。

くずき様本当にお疲れ様でした。(*⌒0⌒)


以下、当日にKafu’様が撮影していただいた写真を使用させていただきます。











いやー当日は予報通りの寒波でしたが、午後からのひたすらゲームが始まると、休憩中に喋る気力も出ないくらい暑くなりました。
本当にたのしませていただきました。

こんな時間を作ってくれた嫁にただただ感謝の言葉しか出てきません、ありがとう。




そんなこんなで西側装備祭2ndの余韻に浸っていると数日後に荷物が届きました。



ナギサプロジェクトさんから!
これはもしや例の製作途中のあのパーツ!!

ついにG&G L86A2化計画再始動です!  


Posted by 裸の男爵  at 06:29Comments(4)L86A2イギリス軍ご挨拶。ゲーム

2017年01月07日

今頃ですが、新年明けましておめでとうございます。

なんか良いことないかな~



新年が明けてしまいました。去年同様窮地に陥っている裸の男爵でございます。



とにかく悩んでいても仕方ないので早速現実逃避しようと思います。

ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ




今年に入ってもうすぐ西側装備祭が開催されますので、それに備えて準備をしています。
とーーーーても久しぶりにサバゲーに参加するので、色々と確認してみると
『あれも足りない、これも足りない、あっ!これ壊れてますやん』
と右往左往しております。(T_T)




まあそんな訳でいきなりですが、資金が窮地に陥っているのでヤフオクに出品いたします!

今回は以下の物を出品しております!

 G-3メタルフレーム(CA製) 東京マルイメカBOX(配線は交換済み・内部ノーマル) M4仕様ストックに交換・G&G製グリップフレーム交換






 MGC P7M13 ガス漏れ無しですがジャンクです。
(スクイーズコッカーの動きに問題あり、スライドストップ作動しない・手動なら効きます)






 官給品 実物 DanielDefense FSP M4A1 レイル中古







 トレポンPTW モーター 中古






もう売る物も無くなってきたのでなり振り構わずに売れる物は売っていきます。皆様どうぞよろしくお願いいたします。
m(*T▽T*)m  


Posted by 裸の男爵  at 04:14Comments(0)イギリス軍ご挨拶。

2016年12月24日

ダンケルクの戦い(ダイナモ作戦)

G&G L86A2化計画はほんの僅かですが、現在進行中であります。
年末の忙しい時期にナギサプロジェクトさんにG&Gのバレルの加工をお願いしてしまったせいで、ナギサプロジェクトさんにご迷惑をおかけしております。
m(_ _;)mスンマセン・・

バレルの延長加工が出来上がってくるまで、少し時間がありますので違う話題でも・・・












ミリブロニュースで『ダンケルク』なる映画が来年(2017年)の7月に公開されるとの記事がのっていましたね。

以前に書いたL85の問題点を自分なりに考える。 その4の後半部分で自分も触れていましたので、このニュースを見た瞬間、『おおー!ダンケルクの戦いが映画になったのか!!』と喜んでしまいました。

映画自体の解説はミリブロの記事を読んでいただくとして・・・・・・・・・・・・・・・・
実は正直なところ自分はダンケルクの戦いを知ったのは、L85の資料を漁っていた時にウィキペディアで読んだだけでして、【第二次大戦中にイギリス軍及びフランス軍の兵士を脱出させるための戦い】程度の知識しかありません<( ̄∇ ̄)ゞ

【L85の問題点を自分なりに考える。】シリーズの中でさも知っていたかのように振る舞っていましたが、私の知識はこの程度です。ごめんちゃいm( __ __ ;)m





しかし、このダンケルクの戦いにおいてドイツ軍に包囲されたイギリス軍及びフランス軍がどのようにして避難するのか、資料では【民間の漁船やヨット、はしけを含む、あらゆる船舶を総動員した撤退作戦(ダイナモ作戦)を行い連合軍のほとんどを脱出させる事に成功。】とありましたのでそりゃぁ壮絶な脱出劇だったにちがいありません。
また、【数十万の兵士がほぼ丸腰で帰還することとなり】との記載もあったのでその後いかにしてイギリス軍は戦争を続ける事が出来たのか、非常に興味深い映画です。





監督はクリストファー・ノーラン

この監督の作品は【バットマンビギンズ】・【ダークナイトシリーズ】・【インセプション】・【インターステラー】など話題になったものばかり、自分はまだ見ていませんが【インソムニア】(アルパチーノとロビンウィリアムズ出演)なんかが興味ありりますね。“o(* ̄o ̄)o


主演はトム・ハーディ

この方はかの有名な【ブラックホークダウン】(トゥオンブリー特技下士官)に出演、ネルソンの頭上でM249MINIMIをぶっ放して難聴にさせた人ですね。σ(^_^;)
また【マッドマックス怒りのデスロード】では主役のマックスを演じていらっしゃいます。他多数出演作品あり。


来年見るのが楽しみです。ヽ( ̄∇ ̄)ノ ランラン♪










  


Posted by 裸の男爵  at 04:50Comments(0)映画イギリス軍